<< 1.2.3 | main | 光れ 言葉よ >>
2013.09.09 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.01.29 Sunday

私の写真論










週末は、写真展に行って
真剣に写真のこと考えたりしてみました。
考えてみたけど、結局よくわからず。

何のための写真か意識し始めた途端に私は多分写真が撮れなくなる。
記録目的です、と言ったらまあ大半はその通りなんだけど
言葉で説明した途端になぜか陳腐なものに思えてしまう。

無心にシャッターを切る、そのときの衝動、気持ち、情景、シーン、空気、無意識、、、
まるごと残したい。
だから、言葉じゃなくて、写真なんだろうなあ。
っていうよくわからない結論。
あと、カメラとかレンズという小道具が純粋に好きなんだと思う。
いろんな色、いろんな筆を使って絵を描くのを楽しむように
カメラに関してもいろいろ変えて遊んでる。


ちなみに表現のための写真はさほど興味がないのです。
本当に表現したいことは、絵を描いたほうが自分の場合は手っ取り早いからです。

2013.09.09 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
PR
Others
Mobile
qrcode