2013.09.09 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.11.13 Sunday

JARDIN BLANC




那須
JARDIN BLANCにて。
のどかな風景の中に佇むとても雰囲気の良い雑貨屋さん。
撮影も快くOKをしてくださり店主のRARIさんにはとても良くしていただきました。




植物に息を吹き込んだような美しい数々のディスプレイ。
自然との共生を大事にされているRARIさんの想いを強く感じました。
また那須に行った際には訪れたいです。


・・・

続きを読む >>
2011.11.01 Tuesday

-

 


彼女の人生に自分を投影しているのか、喉の奥が塞がる感じというか。
どうしてこんなにも辛くなるのかな。
いつまでも立ちすくんでいてはいけない。
だけどこの事実は、受け入れるのにはとても時間がかかる。

私が今、できる最大限のことは何か、常に考えなければ。


2011.10.05 Wednesday

横を見ると

 
大体いつもこんな感じ。


2011.09.22 Thursday

つくる



ミシン欲しい。
(置く場所も。)


2011.09.22 Thursday

A to Z

 

離れてくっついて見失って気づいて戻って
AとZの狭間をふらふら。

恋人との距離感のはなし。


2011.09.14 Wednesday

delayed melody







耳をすませば
聴こえるだろうか。


2011.09.08 Thursday

忍法雲隠れの術


いち

にの

ボカン!


夕暮れに撮ったので2秒くらいのスローシャッターで。


だいぶ涼しくなってきました。
まるで夏を恋しがるように、蝉が全力で鳴いていました。
もし「五月蝿い」という字を私が修正するなら「九月蝉い」です。

最近は、季節感もなくまたDSのレイトン教授(ゲーム)にハマってしまい
しばらくブログも更新しなそうな予感(笑)

写真は溜まる一方なんですが、四苦八苦しながら撮影したとしても
一番は自分や思い出を共有したい人と一緒に眺めて楽しめたらそれで良いです。
趣味の範囲を抜け出そうと思った時点で、写真が私にとって、とても苦しいものになってしまうからです。
まあ写真に限らず絵画とかマラソンとか趣味という趣味は何でもそうなんですが。
語り始めると長いのでこのへんで。
では、では。


2011.08.31 Wednesday

感じるままに

 

この夏はよく旅をし、自然に触れました。

自然は何も言わないけど、たくさん教えてくれる。導いてくれる。
感じるままにシャッターを切る。
日本にはまだまだ残しておきたい風景がたくさんある。

政治のニュースを見るたびに幻滅をしてしまうけど
自然の中に入ってみると、未来や希望、光を感じることができる。
と同時に、人間の知恵の大きさもやっぱり実感する。

もっと自然に触れたい
もっと芸術に触れたい
もっといろいろ知りたい見たい感じたい

そんなことを思った夏でした。
秋も楽しみ。


2011.08.30 Tuesday

モノ



木工作家三谷龍二さんの作品。

松本市にある10センチというお店で彼が時間をかけて選んでいました。
このほかに小さな果物用フォークも買っていました。
繊細に形作られたシルエットと、木の温かみは見ているだけでも癒されますが
使い易くてカトラリーとしてもとても良く手になじみます。
大事に使わなくちゃ。



ああもうすぐに秋が来るんですね。
11月の益子・笠間の陶器市が楽しみです。
どんな出会いがあるのかしら。ソワソワ


2011.08.27 Saturday

Hotaka Night




涸沢ヒュッテから穂高連峰をバルブ撮影。
30秒くらい。
この後、三脚を紛失しました。汗(結局届けられてた。ありがとうございます。)



昼間の涸沢ヒュッテ、日本最大規模のキャンプ場。奥に見えるのが涸沢小屋。



ぐー。

岳(漫画)を全巻集めて大きな影響を受けまくり、ここまで来ちゃった人。
島崎三歩はいなかったけど、私の荷物まで背負う大きな背中はまるで三歩のようで
とても頼もしく感じました。いつもありがとう。お疲れ様!


Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
PR
Others
Mobile
qrcode